Melos Dance Experience とは

Melos Dance Experience はコンテンポラリーとネオクラシック作品を中心とした、振付家とダンサーの為のダンス公演です。第1回公演は今後のダンス界を担う2人の男性振付家による作品と、豪華ゲストによる競演をテーマに開催。上演予定の遠藤康行作品および笹原進一作品に出演する女性ダンサーを募集いたします。

アーティストプロフィール

遠藤 康行
(元フランス国立マルセイユ・バレエ団 ソリスト・ 振付家)


 執行バレエスタジオにてバレエを始める。スターダンサーズ・バレエ団に入団し、ライト版『コッペリア』、フォーサイス『ステップ・テクト』など数々の作品で主演する。
1994年文化庁在外研修員としてオーストラリア・バレエ団入団。1998年村松賞受賞。1999年ベルギーのコンテンポラリーダンス『シャルルロワ・ダンス』に入団、全レパートリーに出演。また、ジュニア・カンパニー『パソレイユ』に振付・指導する。2005年フランス国立マルセイユ・バレエ団にソリストとして入団。自身の振付作品も同バレエ団レパートリーとして、フランスのマルセイユ、パリ、エスク、その他オランダ、ドイツ、イタリア、スペインのフェスティバルで公演した。
日本では大震災後『オールニッポン・バレエガラ』の発起人として世界で活躍するダンサーを集めたチャリティー公演を東京、横浜、福島で行う。2013年『JAPON dance project』を結成、フランスのカンヌ、モナコ、東京にて公演。2015年より、横浜バレエフェスティバルの芸術監督に就任。現在、遠藤が主催するEndo Ballet / エンドウ・バレエをベースに日本、ヨーロッパで活動する。
 
 

 

笹原 進一


高校在学時に東京ユニバーサルバレエ公演「シェへラザード」で初舞台を踏み、その後、東京小牧バレエ団に10年間在籍し、「バラの精」「ペトルゥシュカ」など在籍期間のバレエ団公演すべてに出演し、バレエダンサーとして活躍後、1998年に指導者に転身。バレエをベースとした独自のメソッドは、フィットネス業界においてバレエエクササイズの第一人者として評価を受ける。日本コロムビア社からリリースされた「エレガンスストレッチ」は、Amazon のフィットネスDVDランキングの1位にランキングされる。2004年青山外苑前に Wellness Arts Studio を設立。優雅にしなやかに心地よく身体を動かす喜び、踊る楽しさを伝え続けている。2008年より創作活動をはじめ、主な振付作品として「On the Ground」「Rejoice」「Nostalgia」などがある。
今回オーディションを行う「Rejoice」は、2016年《The 2th BALLET TRADITION》公演で初演されたものであり、新キャストを迎えての改訂版としてバージョンアップしての上演を予定している。

 

Melos Dance Office 主宰・プロデュース

土井 由希子


3歳からバレエをはじめ、15歳からロシアに渡り、ロシア バレエ インスティテュート、ボリショイバレエ学校で学んだ後、スイスのGENEVA DANCE CENTER でクラシックバレエ、コンテンポラリーを学ぶ。18歳でチャイコフスキー記念 東京バレエ団へ入団、数多くの公演に出演。退団後、日本バレエ協会公演等に出演し数多くの作品を踊る一方、コンテンポラリーダンスに興味をもち勅使川原三郎と共に活動する。2000年から2004年まではヨーロッパ、アジアを中心に活動し、オランダ国立バレエ、オーフスフェスティバル(デンマーク)、サドラーズウェルズ劇場(イギリス)、エジンバラ国際フェスティバル(スコットランド)、リール オペラ座(フランス)等、数多くの国々でのダンスフェスティバル、ツアー公演に出演。
2004年有限会社ウェルネスアーツ設立時より創立スタッフとして携わりウェルネスアーツスタジオの運営を開始。2015年、共にロシアバレエを学んだ仲間である田北志のぶらと「SPRING of ARTS」を設立し、古典バレエの継承と育成をテーマに活動を始動。同年年秋に第1回 BALLET TRADITION 公演を開催後、2017年第3回目まで出演の他、制作に携わる。
2017年、土井由希子マネジメント&公演企画プロデュース「Melos dance office」を設立。クラシックバレエとコンテンポラリーで活躍してきた経験から自身のプロデュースプロジェクト「Melos dance project」を始動させ、コンテンポラリーとネオクラシックをテーマに来春4月 Melos Dance Experience第1回公演「Rejoice 」を開催予定。
 
http://www.wellness-arts.com/pg169.html

 

I 公演概要

 
Melos Dance Experience 
~コンテンポラリー&ネオクラシック~
第1回公演 「Rejoice」
 
日時:2018年 4月27日(金) 19時開演(予定) 
会場:きゅりあん 大ホール
( 東京都品川区東大井5-18-1 )
 
プログラム:
「La Variété de Verite(仮) 」 (ラ バリエテ ドゥ ベリテ)振付:遠藤康行
「Rejoice 」振付:笹原進一 
他、ゲストダンサーによる小品を上演予定 
 
主催:Melos dance office
Melos dance office主宰:土井由希子
 

I 出演ダンサー募集

 
第一回公演「Rejoice」では、2名の振付家の作品への出演者を募集いたします。
 
◇遠藤康行振付作品「La Variété de Verite(新作/仮題) 」 ◇
(ラ バリエテ ドゥ ベリテ)
募集人員:15名

◇笹原進一振付作品「Rejoice 」(改訂上演版)◇
募集人員:6名


 
◆オーディション開催日時
・12月 9日 (土) 19時30分〜21時00分
・12月10日(日) 18時30分〜20時
*いずれかの日時でご参加ください。
 
◆参加費 :無料
 
◆オーディション内容
オーディション時間の前半30分は各自のウォームアップにスタジオをご使用いただけます。(バー、センター等のバレエレッスンの審査はありません。)
後半は各振付家の審査内容にしたがってください。
 
◆会場 :ウェルネスアーツ スタジオ (外苑前)
地図はこちら
*スタジオ、更衣室共にオーディション開始の30分前から使用可能。それより前は入室いただけません。
 
◆参加資格
・プロフェッショナルな活動をしている方、またはプロフェッショナルな活動を目指している方
・18歳以上で心身共に健康である女性ダンサー
*未成年の方は保護者の同意が必要となります。
 
◆リハーサル日程
2018年1月 第2週から本番まで
◇遠藤作品◇
日曜日 17時〜21時 は必ず参加出来る方。
その他 木曜 18時〜21時 などにリハーサルが行われます。
◇笹原作品◇
土曜 19時〜21時 は必ず参加出来る方。
その他 日曜夜、木曜 18時〜21時 などにリハーサルが行われます。
*全日程参加が望ましいですが、やむを得ず参加できない場合は事前にご相談ください。
 
 
◆オーディション参加の注意事項
・必ずリハーサル日程にご参加出来るかご確認の上オーディションにお申し込みください。
・オーディションにご参加いただきましても審査の結果、公演にご出演いただけない場合もございます。
・オーディション合格者の出演にあたり10〜15枚のチケットノルマあり(ペイバックあり)。
*いかなる場合も主催者の判断により出演をお断りする場合があります。
 
 

I オーディション参加申込

 
申込締切 2017年 11月30日(木) >>12月8日(金)まで延長いたします。

 
下記のフォームよりお申し込みください。
折り返し、担当者より確認のご連絡を差し上げます。
 
 
受付は終了いたしました。 ご応募ありがとうございました。

I 問合せ

Melos Dance Experience  オーディション担当
melosdance@gmail.com